ワイズラブログ

IoT時代の、ICタグとRFIDデバイスを利用した物流・商品管理システムの開発、電子ペーパーを使った新しいタイプの商品開発など、さまざまな技術を融合したITサービスの開発を行っております。

ワイズ・ラブは
IoT時代の、ICタグとRFIDデバイスを利用した物流・商品管理システムの開発、
電子ペーパーを使った新しいタイプの商品開発など、
さまざまな技術を融合したITサービスの開発を行っております。
このブログでは製品紹介や展示会情報はもちろん、会社での出来事などワイズ・ラブを身近に感じていただけるような
記事を書いていきたいと考えています。



『物品位置管理IoTサービスXeye(クロスアイ)』がIT導入補助金2019の対象ツールに認定されました!

株式会社ワイズ・ラブは、「平成30年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業」においてIT導入支援事業者として採択され、
当社が提供する『物品位置管理IoTサービスXeye(クロスアイ)』が、補助対象となるITツールとして認定されました。


二次公募期間である2019年7月17日(水)11:00~8月23日(金)17:00までに申請を行い、
審査に通ると、Xeyeの初期導入費用の最大1/2、約40万円~150万円までの補助を受けることが可能です。


詳細は下記ページをご確認頂いた上で、当社まで直接お問い合わせ下さい!

www.xeye.jp


現場の生産性を向上させたいけど、予算が少なく、高価なシステム導入はできない、とお悩みの方、
この機会にぜひ、Xeyeを導入して、IoTを活用した効率化の第一歩を踏み出しませんか?


現在、Xeyeは下記のような業種で実際にご活用頂いております。
・新車納車整備業
・中古車輸出業
・中古トラック販売業
・中古車オークション
・トラックボデー製造業
・バス製造業
・建設機械、土木用車両製造業
・フェリー運航業

上記に該当するような企業様はもちろん、
その他、工場や倉庫等で「モノの位置管理」にお困りのあらゆる業種でお使い頂けます。

 

Xeyeは1ヶ月間の無料お試し導入も承っております。
利用イメージがわかない方、運用オペレーションに不安がある方等、
まずは無料で試してみた上で、使えそうであればIT導入補助金を申請、という流れも可能です。


是非、お気軽にお問い合わせ下さい!

 

----------

■物品位置管理IoTサービスXeye(クロスアイ)

www.xeye.jp

【展示会レポート】第8回大阪府内信用金庫合同ビジネスマッチングフェア2019に出展しました!

6/11(火)、6/12(水)にマイドームおおさかにて開催された『第8回大阪府内信用金庫合同ビジネスマッチングフェア2019』に出展しました!


当社は、物品位置管理IoTサービスXeye(クロスアイ)と、光るタグ☆VegaARの2つのサービスをご紹介しました。


●ブースの様子

f:id:yslablog:20190703163905j:plain

f:id:yslablog:20190703164128j:plain

 

信用金庫様主催の展示会ということで、多種多様な業種の企業様が出展されていました。

来場者の皆様の業種も多岐に渡り、あらゆる角度から、Xeye(クロスアイ)やVegaARの活用に興味を示して頂きました。

 

●ブースで真剣に説明を聞いて下さる方々

f:id:yslablog:20190703164300j:plain

 

多数のご来場誠にありがとうございました!!

 

なお、今回ご紹介した、物品位置管理IoTサービスXeye(クロスアイ)は、IT導入補助金2019の対象ツールとして認定されております。
二次公募期間である2019年7月17日(水)11:00~8月23日(金)17:00までに申請を行い、
審査に通ると、Xeyeの初期導入費用の最大1/2、約40万円~150万円までの補助を受けることが可能です。

詳細は下記ページをご確認頂いた上で、当社まで直接お問い合わせ下さい!

https://www.xeye.jp/it_hojokin2019

 

 

----------

■物品位置管理IoTサービスXeye(クロスアイ)

www.xeye.jp

■光るタグ☆VegaAR

www.yslab.co.jp


 

 

 

☆祝☆Xeye自動測位ユニット初出荷!!

物品位置管理IoTサービスXeye(クロスアイ)の専用デバイス

『Xeye自動測位ユニット』を2019年2月22日に初出荷しました!

f:id:yslablog:20190228151127j:plain

2019年1月17日にリリースした『Xeye自動測位ユニット』は、

有難いことに多数のお客様から引き合いを頂いており、

既に複数の企業様でトライアルを進めて頂いております。

 

今回はトライアルを経て、初の本格導入ということで、

約300台の自動測位ユニットを出荷する運びとなりました。

 

1台1台丁寧に、設定と動作確認を行い、専用のダンボール箱に詰めていきます。

f:id:yslablog:20190228151312j:plain

f:id:yslablog:20190228152228j:plain

 

300台分のダンボール箱を台車に載せていよいよ出荷です!

f:id:yslablog:20190228152312j:plain

 

記念すべき初出荷のため、Xeyeチームのスタッフでオリジナルハッピを着て見送ります。

f:id:yslablog:20190228152537j:plain

 

『Xeye自動測位ユニット』がお客様の現場での業務効率化に大いに貢献してくれることを願って…

f:id:yslablog:20190228152632j:plain

 

この初出荷を皮切りに、今後も続々と本格導入が開始致します。

 

今回は建設機械の位置管理を目的として導入頂きましたが、他にも車両製造現場やオークション会場での車両の位置管理、産廃コンテナの位置管理、大型機械の位置管理等、様々な現場でご活用頂くことが可能です。

 

「探すムダ」にお悩みのみなさま、位置を見える化して業務の効率化をはかりませんか?

無料で1ヶ月間のトライアルも可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

 

----------

■Xeye(クロスアイ)自動測位ユニットの詳細はコチラ

https://www.xeye.jp/xapu.html

 

■無料お試し導入申し込み

https://www.xeye.jp/free.html

 

■お問い合わせ

https://www.xeye.jp/contact.html

 

 

【展示会レポート】OSAKAビジネスフェアものづくり展+(プラス)2018に出展しました!

11/21(水)マイドームおおさかにて開催された大阪信用保証協会様主催の

『OSAKAビジネスフェア ものづくり展+(プラス) 2018』に出展しました!

 

当社は、【「現場を見える化」するシステムでIoTの第一歩を支援】として、
物品位置管理IoTサービスXeye(クロスアイ)と、光るタグ☆VegaARの2つのサービスをご紹介しました。

 

●ブースの様子

f:id:yslablog:20181206163000j:plain

 

先日の勧業展と同様、今回も多種多様な業種の企業様が出展されていました。

当社が出展していたフロアでは食品関連のブースも多く、フロアは美味しそうな香りで充満していました(笑)

 

来場者の皆様も多業種に渡り、金属加工の工場や印刷業の現場など、あらゆる角度から、

Xeye(クロスアイ)やVegaARの活用に興味を示して頂きました。

改めて、業種を問わず、どの現場でも「探すムダ」は共通課題であることを認識しました。

 

●ブースで真剣に説明を聞いて下さる方々

f:id:yslablog:20181206164238j:plain

 

 

ところでこの日はちょっとしたハプニングが…

先日デビューしたばかりのとても目立つXeyeオリジナルハッピを意気揚々と着用して準備をしていたら…

なんと、主催の大阪信用保証協会のスタッフの方々も全く同じ色のハッピを着ているではありませんか…

Xeyeハッピを着て歩いていると、スタッフさんと間違えて他企業の方に質問されるなんてことも(笑)

ただ、客観的に見て、この色は目立つということがよく分かりました!

 

●もはやお揃いです…

f:id:yslablog:20181206180922p:plain

 

 

何はともあれ…

多数のご来場誠にありがとうございました!!

 

これからもワイズ・ラブは、あらゆる現場での「探すムダ」をなくすお手伝いに尽力して参りたいと思います。

 

IoTって何だか難しそう、お金がかかりそう、と思っている方々に対して、

IoTによる現場効率化の第一歩を踏み出す支援をして参ります。

 

----------

■物品位置管理IoTサービスXeye(クロスアイ)

www.xeye.jp

■光るタグ☆VegaAR

www.yslab.co.jp

 

Sigfox パートナー交流会 in Osaka

11/9(金)京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)様主催で開かれた、
「Sigfox パートナー交流会 in Osaka」に参加しました!


第一部のセミナーでは、9社がSigfoxを使用した自社の製品/ソリューションの紹介を行いました。
聴講している方々も全てSigfoxパートナーのため、皆様興味深く聴いているのが印象的でした。

 

当社も『物品位置管理IoTサービス「Xeye(クロスアイ)」で利用する自動測位ユニット』のご紹介をさせて頂きました。

●プレゼンの様子

f:id:yslablog:20181129175542j:plain

 

第二部の懇親会・展示では、立食テーブルを取り囲むように各社の展示用ブースが準備されました。

当社はSigfoxを使用した自動測位ユニットの展示を行いましたが、
第一部のプレゼンの効果もあり、展示を見に来て下さる方々により深くサービスを理解して頂けました。

●ブースの様子

f:id:yslablog:20181129175740j:plain

 

また、お酒と食事を交えながら、あらゆるところで熱い意見交換が行われておりました。

 ●乾杯の様子

f:id:yslablog:20181129175826j:plain



今回の交流会を通じて、改めて他のパートナー企業様の取り組みを詳しく知ることができ、
当社にとっても非常に良い刺激となりました。

Xeye自動測位ユニットの利用者を増やすことによって、
Sigfoxの利用拡大に貢献できるよう、パートナー企業として引き続き尽力して参ります!


※Xeye自動測位ユニットの詳細は下記ページをご参照下さい!
https://www.xeye.jp/xapu.html

【展示会レポート】大阪勧業展2018に出展しました!

10/17(水)、18(木)の2日間、
マイドームおおさかで開催された大阪勧業展2018に出展しました!

 

当社は、【探すムダをなくすIoTサービス】として、
物品位置管理IoTサービスXeye(クロスアイ)と、光るタグ☆VegaARの2つのサービスをご紹介しました。

 

●ブースの様子

f:id:yslablog:20181115181819j:plain

f:id:yslablog:20181129093557j:plain



 

●Xeye自動測位ユニットを乗せて走るプラレール

f:id:yslablog:20181115181921j:plain

 

●VegaARのデモ

f:id:yslablog:20181115181952j:plain

 

当社のようなIT企業だけでなく、印刷業、建設業、繊維業等、多種多様な業種の企業が出展されていたため、
来場される方々も様々な業種の方がいらっしゃいました。


大阪勧業展に出展させて頂くのは初めてでしたが、
普段なかなか接点がないような業種の方々にも興味を示して頂き、貴重な機会となりました!

 

多数のご来場誠にありがとうございました。

 

また、今回の展示会から、当社のサービスXeye(クロスアイ)のオリジナルハッピがデビューしました!

●Xeyeオリジナルハッピ(前)

f:id:yslablog:20181115182249j:plain

 

●Xeyeオリジナルハッピ(後)

f:id:yslablog:20181115182501j:plain


Xeyeのイメージカラーである水色を大胆に使用し、
背中にはXeyeのロゴが入っています!


今後Xeyeの出展時にはこのハッピを着用しますので、
当社に興味を持って頂いた方は、このハッピを目印に、是非ブースに足を運んで下さい^^

 

----------

■物品位置管理IoTサービスXeye(クロスアイ)

www.xeye.jp

■光るタグ☆VegaAR

www.yslab.co.jp

 

 

 

☆企業出前講座講師☆「IT技術者の未来」

堺地域キャリア教育支援事業の一環として
弊社代表の内橋が近畿職業能力開発大学校(近畿ポリテクカレッジ)にて
「仕事塾(企業出前講座)」の講演を先日行ってきました。

 

f:id:yslablog:20181005173019j:plain

 

学生さん達に企業の社長の考え方に直接触れてもらい、

自己のキャリアに生かすこと、そして堺の企業に触れてもらうことが目的でした。

 

テーマは「IT技術者の未来」でした。

 

学生さんたちに
 「現在の進路希望は?」
 「IT技術者とは?」
 「IoTってどういうこと?」
など直接聞きながらIT技術者について、
またIT技術者をとりまく環境、求められることなどをお話ししました。

 

f:id:yslablog:20181005173050j:plain

 

講演後のアンケートでは
「堺の企業についてあまり知らなかったが、調べてみたいと思った」
「就職するにあたり中小企業も良いと思った」
「進路を見つめ直す良いきっかけになった」
など多くの感想をいただきました。

 

【LPWA】Sigfoxを使ったダウンリンクデモを作ってみた☆

 

「LPWA」って何のこと?
     ↓
「Low Power、Wide Area」の略で
「少ない電力で広域(km単位)通信が出来る無線通信技術」の総称です。
種類としては
 ・Sigfox
 ・LoRa
 ・Wi-Fi HaLow
 ・Wi-SUN
などいくつかの規格があります。

その中のSigfoxの通信モジュールを使用してちょっとしたデモツールを作ってみました。

Sigfoxは現在基地局を日本国中に設置しており
2020年には全国エリアをカバーする計画になっています。
なのでゲートウェイなどを意識することなく通信が出来ます。

1回に通信できるデータ量は少ないですが
通信費が安く(月額数十円!=年間数百円!!)
このIoT時代に大きく活躍するであろうSigfox

「いまいち想像つかない」
「何に使えるの?」

という方に見てもらえるデモが出来ないかと考えました。

出来たものがこちら

 

f:id:yslablog:20180612191224j:plain

 

白い部分(ボタン)を押すとSigfox経由でクラウド上で取得した番号を表示するものです。
表示部分には「電子ペーパー」を使用しました。

動画でもご覧ください。

 

youtu.be

 

いかがでしょうか?

長年IoTのことを考え続けているワイズ・ラブです。
電子ペーパー IoT Sigfox」で検索すると
1ページ目に表示されちゃう会社です。

 

みなさんの周りでも「○○がネットに繋がったら・・・」と
考えてみると楽しいですよ♪