読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワイズラブログ

IoT時代の、ICタグとRFIDデバイスを利用した物流・商品管理システムの開発、電子ペーパーを使った新しいタイプの商品開発など、さまざまな技術を融合したITサービスの開発を行っております。

ワイズ・ラブは
IoT時代の、ICタグとRFIDデバイスを利用した物流・商品管理システムの開発、
電子ペーパーを使った新しいタイプの商品開発など、
さまざまな技術を融合したITサービスの開発を行っております。
このブログでは製品紹介や展示会情報はもちろん、会社での出来事などワイズ・ラブを身近に感じていただけるような
記事を書いていきたいと考えています。



【研究開発品】 hap cube ♪

クリスマスです!


と言っている間に明日は仕事納め。
今年もあっという間に過ぎていきますね。


今回はクリスマスだし、かわいいネタがないかなぁ、、、と考え
会社の展示品(研究開発品)としては古いものですが、
わたし自身気に入っているものを紹介したいと思います。

f:id:yslablog:20141225160513j:plain

かわいいと思いませんか!?
hap cube(ハップ キューブ)と言います。

1辺が7.5cmの、角が丸い乳白色の立方体。 「hap cube」
搭載している小型マイコンチップには

 ☆触ると光る
 ☆傾けると光る
 ☆手のひらで暖めると光る
 ☆何かを感じると光る
 ☆近くの「 hap cube 」同士がつながって光る
 ☆遠くの「 hap cube 」同士がインターネットを介してつながって光る
 
などの機能を備えています。

これは製品ではなく  「研究開発品」 として 2005年に生まれたものです。
いくつかのイベントに出展されたり、「hap cube」 から生まれた 「hap wall」 はその後多くのイベントで展示され、子供たちにも人気でした。

f:id:yslablog:20141225160732j:plain

この写真は関西空港で行われたイベントでの1枚。

手前の芝生の中でホタルのように淡い光を放っているのが

「hap cube」 シリーズのひとつです。
夏のイベントだったのですが、ロマンチックですよね?

同じイベントの動画もあったので紹介します。

hap cube - YouTube


違うイベントですが 「hap wall」 の動画はこちら。

つながる壁【hap_Wall】 堺「大産業祭」での展示の様子 - YouTube


あわくやさしい光と人が 「つながるインテリア」 として展示していました。


この 「つながる」 は我が社の大切なキーワードのひとつです。

 ♪装置と人がつながる  (センシング、UI)
 ♪装置と装置がつながる  (通信)
 ♪装置を通じて人と人がつながる  (コミュニケーション & Love)

 

この丸みを帯びたカタチと、やわらかい光り方がとっても好きです。
実用化、商品化できないかなぁ?と実は今でも考えています。

この研究開発が行われてからもう10年近くになるんですね!?
今の我が社の技術と組み合わせたら、楽しいものができるはず・・・!
いいアイデアがあったら教えてください♪

 

つながるインテリア「hap cube」の記事はこちら。