ワイズラブログ

IoT時代の、ICタグとRFIDデバイスを利用した物流・商品管理システムの開発、電子ペーパーを使った新しいタイプの商品開発など、さまざまな技術を融合したITサービスの開発を行っております。

ワイズ・ラブは
IoT時代の、ICタグとRFIDデバイスを利用した物流・商品管理システムの開発、
電子ペーパーを使った新しいタイプの商品開発など、
さまざまな技術を融合したITサービスの開発を行っております。
このブログでは製品紹介や展示会情報はもちろん、会社での出来事などワイズ・ラブを身近に感じていただけるような
記事を書いていきたいと考えています。



『物品位置管理IoTサービスXeye(クロスアイ)』がIT導入補助金2019の対象ツールに認定されました!

株式会社ワイズ・ラブは、「平成30年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業」においてIT導入支援事業者として採択され、
当社が提供する『物品位置管理IoTサービスXeye(クロスアイ)』が、補助対象となるITツールとして認定されました。


二次公募期間である2019年7月17日(水)11:00~8月23日(金)17:00までに申請を行い、
審査に通ると、Xeyeの初期導入費用の最大1/2、約40万円~150万円までの補助を受けることが可能です。


詳細は下記ページをご確認頂いた上で、当社まで直接お問い合わせ下さい!

www.xeye.jp


現場の生産性を向上させたいけど、予算が少なく、高価なシステム導入はできない、とお悩みの方、
この機会にぜひ、Xeyeを導入して、IoTを活用した効率化の第一歩を踏み出しませんか?


現在、Xeyeは下記のような業種で実際にご活用頂いております。
・新車納車整備業
・中古車輸出業
・中古トラック販売業
・中古車オークション
・トラックボデー製造業
・バス製造業
・建設機械、土木用車両製造業
・フェリー運航業

上記に該当するような企業様はもちろん、
その他、工場や倉庫等で「モノの位置管理」にお困りのあらゆる業種でお使い頂けます。

 

Xeyeは1ヶ月間の無料お試し導入も承っております。
利用イメージがわかない方、運用オペレーションに不安がある方等、
まずは無料で試してみた上で、使えそうであればIT導入補助金を申請、という流れも可能です。


是非、お気軽にお問い合わせ下さい!

 

----------

■物品位置管理IoTサービスXeye(クロスアイ)

www.xeye.jp