ワイズラブログ

IoT時代の、ICタグとRFIDデバイスを利用した物流・商品管理システムの開発、電子ペーパーを使った新しいタイプの商品開発など、さまざまな技術を融合したITサービスの開発を行っております。

ワイズ・ラブは
IoT時代の、ICタグとRFIDデバイスを利用した物流・商品管理システムの開発、
電子ペーパーを使った新しいタイプの商品開発など、
さまざまな技術を融合したITサービスの開発を行っております。
このブログでは製品紹介や展示会情報はもちろん、会社での出来事などワイズ・ラブを身近に感じていただけるような
記事を書いていきたいと考えています。



“リモートワーク移住”の取組がメディアで紹介されました!

こんにちは!経営企画室の内橋です。

この度、コロナ禍をきっかけに秋田県へ“リモートワーク移住”を行った当社社員の事例が、複数のメディアで紹介されました。

-------------------------------

◼️秋田県公式サイト「美の国秋田ネット」リリース [2021/10/1(金)掲載]

www.pref.akita.lg.jp

 

◼️秋田魁新聞 [2021/10/2(土)掲載]

www.sakigake.jp

 

◼️秋田テレビ「LiveNewsあきた」 [2021/10/13(水)放送]

www.fnn.jp

-------------------------------

秋田県では、コロナ禍に伴う地方回帰志向の高まりや、新しい働き方であるリモートワークの普及を踏まえ、“リモートワーク移住”を促進しており、リモートワーク移住者に対しての支援金等の補助制度も今年度より創設されています。

(※詳細は秋田県公式サイト参照:https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/57187

 

当社社員もこちらの補助制度を活用し、この度、秋田県のリモートワーク支援金交付の記念すべき第一号となりました!

 

===

秋田県出身のAさんは、今年でワイズ・ラブでの勤続16年目を迎える社員です。

秋田県で生まれ育ち、進学を機に地元を離れて以来、山形、東京などを経て、大阪で19年過ごしていましたが、地元への愛は強く、いつかは必ず秋田県に戻りたいと度々口にされていました。

そんな中、昨年からのコロナ禍をきっかけに、当社ではリモートワーク中心の働き方に一変したことが今回の移住の大きなきっかけとなりました。

Aさんは、これまで自身が行っていた営業や請求関連の業務を、リモート環境下でも効率的に行うために様々な工夫を凝らしました。

また、周りの社員の協力もあり、昨年末の段階で、Aさんの業務をフルリモートで遂行できる目処が立ちました。

 

その状況を踏まえ、社長からAさんに、地元である秋田県へ戻ってのリモートワークの提案があり、今年2021年6月に移住が実現しました。

 

当社としても、今回の移住を伴うフルリモートワーク化は初めての事例のため、まだまだ試行錯誤の日々が続きますが、今後の多様な働き方に対応できるよう、体制を整えて参りたいと思います。

 

 

↓ ↓ ↓ Facebookもよろしくお願いします! ↓ ↓ ↓